スポンサーリンク

18ステラ、18イグジストを見た目だけで比べてみた

2018年も、たくさんの釣具の新製品が発売されましたね。

中でも注目を注目を浴びているのが、シマノ、ダイワのフラッグシップ機「ステラ」「イグジスト」ではないでしょうか?

このクラスの機種を使用する人は性能が大事と言う人が多いと思いますが、文字だけで性能を伝えることが難しい・・・。しかし、リールのデザインの良さを求めている人も多いはず。

と言うことで、写真で比べてみました。

左:18ステラ 2500SHG  自重:205g

右:18イグジスト LT2500ーXH  自重:180g

両方ともカッコイイですね!

そして意外なところがありました。

それは・・・

18イグジストの左右側面のデザインが違う!

     

ハンドルを左右付け替えて撮影しました。

私は実機を手にするまで気がつきませんでした。

 

このクラスのリールは値段が高い、使用する時に落としたりぶつけたりしないように気を使うといったところもありますが、船釣りでは「いいリール使ってますね」と隣の人から話しかけられて盛り上がるといったことがあります。

もし「18ステラ」「18イグジスト」のどちらかの購入を考えている方がいましたら、参考にしてみてください。