スポンサーリンク

2018/12/22 信栄丸でヒラメ釣り~釣行記録~

気温も下がり季節はすっかり冬ですね。冬は釣り人にとっては厳しい時期ですが、多くの種類の魚が脂を蓄えて美味しくなる時期でもあります。その中でも、ヒラメが冬に美味しくなる魚で有名です。夏に釣ったヒラメと冬に釣ったヒラメを両方食べた事がありますが、「えっ、こんなに違うんだ」と思えるくらいの違いを感じました。

そんな冬に美味しいヒラメを釣りに行きたいと思います。最近の釣果を見てみると、茨城県の波崎沖が調子いいみたいで、上限の10匹釣っている人も結構いるみたいです。

と言うことなので、今回お世話になるのは、茨城県波崎港の「信栄丸」さんです。

 

事前準備

リール、ロッドはもちろん、仕掛け、オモリ、クーラーボックスが必要になります。

ロッドはヒラメ専用で、リールはベイジギング用のベイトリールにPE3号を150m巻いてあります。ベイジギングで使用されるルアー用リールは小型でもドラグなどの性能が良い為、大型のヒラメでも十分に対応できます。

仕掛けは市販品を使用します。ヒラメ釣りは根がかりは少なく、仕掛けを無くす事はあまりありませんが、念のため予備は船に持ち込みます。

波崎沖では、オモリは基本80号を使用します。潮の流れが速い場合は100号も使用しますので、両方準備しました。

ヒラメは3kg位になると、大きさが60cmを超えてきますので、クーラーボックスも40Lの比較的大きなものを準備しました。

イワシの生き餌を使用する場合、金魚網があるとイワシを素早く仕掛けに取り付ける事ができ、イワシへのダメージも抑えられるのでオススメします。

 

この釣りで使用するタックルについて紹介していますので、こちらもどうぞ。

船釣りタックル紹介 ヒラメ(泳がせ)編

 

釣行当日

前日23:50分に船宿到着。

信栄丸の船の座席の取り方は、早く船宿に到着した順で好きな場所を確保することができます。

このような形で船宿の入り口付近にセットしてあります。空いている座席に水性マジックで予約した人の名前を記入します。

船は2隻あり、座席は計20席ありましたが、この時間で16席埋まっていました。(写真を加工して名前はすべて消しています)ヒラメは船の前の方が良いという人が多いので、とりあえず空いている前の辺りの座席を確保しました。

そして、出船時間になり、空はまだ暗いですが5:20に出船です。

一時間ほど船を走らせ最初のポイントへ到着。

今日の天気予報は、風が風速10m程の予報でしたが、現地はほとんど風が無く、海は静かな状況です。しかし、昼前から雨予報なので雨対策もバッチリしてきました。

最初のポイントは水深8m。船長からのアドバイスは「浮かしていたら釣れないよ」とのこと。船長がつぶやくアドバイスはすごく重要なことを言うので、いつも聞き逃さないようにしています。

そして釣りスタート!

餌のイワシを仕掛けに付け、海底まで沈めます。底を常に引きずってしまうとオマツリの原因になってしまうので、底を引きずらない深さで仕掛けを止めてアタリを待ちます。仕掛けを投入して約3分。いきなりアタリが!魚が餌を食い込むのを待ち、竿に魚の重みが乗ったので合わせ、本日初ヒット。(早合わせ厳禁なヒラメ釣りで、合わせが決まった瞬間はすごく気持ちいいですよね)水深が浅い為、すぐにヒラメの姿を確認できました。すかさず船長がタモですくい上げ、本日1匹目のヒラメをゲット。約35cmのヒラメです。

1投目で釣れてしまうなんて調子がいいなぁと思いながら、餌を付け2投目を投入。すると再びアタリが!先ほど同様に合わせ、魚を引き上げてみると、これもまた約35cmのヒラメです。1匹目と2匹目が釣れた時間の間隔は5分程でした。

これは大漁の予感です。

この後、少しの間反応がありませんでしたが、時刻は7:00。ここで再びヒット!そしてその10分後にヒット!またまたその10分後にヒットし、バラすことなく釣り上げることに成功。サイズはすべて同じ位のヒラメです。

7:40に移動し釣りを開始すると、水深が5m程しかありませんでした。

浅いポイントでしたが、ここでもヒット!サイズは、やはり先ほどまでと一緒です。今日は数は釣れるようですけど、型は小さいようです。

時刻は9:00。現時点で6匹となかなかの釣果です。しかし、ここからアタリは遠のき、釣れない時間が1時間程続きましたが10:05に再びヒット!サイズは、やはり先ほどまでと一緒です。

10:30に移動し、今度は水深15mです。

ここでは約30分の間に、3匹ゲット!しかし、サイズは同じくらいのヒラメです。

時刻は11:40。沖上がりは12:00の為ラストスパート。そしてアタリが!合わせのタイミングを計り、合わせてみると、今までのサイズとは違う、ずっしりとした重みを感じました。ドラグを使い慎重に巻き上げて行くと、本日最大サイズのヒラメが登場です。船長にタモですくってもらって無事ゲット!2.64kg、61cmのヒラメでした。

規定数の10匹を釣ったところで、本日の釣り終了。

 

詳細情報

釣行日 : 2018年12月22日

出船 : 5:20

帰港 : 12:20

乗船人数 : 8名

水深 : 8~15m

釣れた魚 : ヒラメ 32~42cm 9匹、61cm 2.64kg 1匹

潮回り:大潮

天気 : 曇りのち雨

風 : 弱風→約5m

海の状態 : 凪→波50cm程

外道 : 無し

根掛かり : 無し

 

今回使用したタックルです。

 

本日の釣果